被害例と対処法

もし登録してしまうと!?

悪質ポイントサイトに登録してしまった人の被害例。

会員登録しただけで、同時に二重登録させられた(出会い系サイトなど)

登録した途端、知らないサイトから迷惑メールが届くようになった。

ポイントの当選メールがきたが、ポイント受け取るのにスポンサー登録(広告利用)をさせられた。

換金申請をしたが、不正行為があったなどの適当な利用で、ポイントが没収された。

悪質ポイントサイトに登録してしまった場合の対処法。

基本的に悪質ポイントサイトに登録してしまった場合は早急に退会することをおすすめします。

悪質サイトに登録していしまった時点で、メールアドレスや個人情報が悪用される可能性があります。

既に知らないサイトから迷惑メールがきている場合は、拒否ではなくメールアドレス自体を変更した方が確実です。

メアドを変更したくない場合は、拒否はもちろんのこと、メールに掲載されているURLには絶対アクセスしないことです。

上記に該当するサイトが全て悪質ポイントサイトとは限りません。